このエントリーをはてなブックマークに追加

テクニカル

「Techni-calペットフードは厳しいヨーロッパの食材選定基準に適合しているフードです」

※メーカー公式サイトより

製造元
株式会社パーパス(日本)

http://www.hr-purpose.com/

日本総輸入元/販売元
株式会社パーパス

http://www.hr-purpose.com/

原産国
イギリス

ブランド・製品説明

テクニカルのペットフードは、添加物、材料検査方法や安全基準の品質向上を管理しているFEDIAF(欧州ペットフード工業界連合)の安全基準を満たしています。
ヨーロッパの安全基準は、人間の食材に近い原材料だけを使用した、安心して与えることが出来る、というものです。
テクニカルのペットフードは、このヨーロッパの食材選定基準を満たしているため、安心して愛犬に与えることができます。

また、パピー用、アダルト用といったライフステージ別の専用フードを揃えていますので、愛犬の年齢にあったフードを選択できます。

テクニカルのペットフードは全製品、合成着色料、人口香味料、合成保存料といった添加物を一切使用していない、無添加ペットフードです

ブランドの特徴

■ヒューマンレベルの原材料

テクニカルのペットフードは、ヒューマンレベルの中でも世界で最も厳しいと言われている食材選定基準、FEDIEF(欧州ペットフード工業界連合)の安全基準を満たした原材料を使用して作られています。
この基準は、人間が食することができる原材料を選定する為の基準です。
世界で最も厳しい基準をクリアしていることから、大切な愛犬、愛猫にも安心して与えることが出来るペットフードです。

■キレート化ミネラル製法

健康で活動的な筋肉、歯、骨の発達をサポートするミネラルを、特殊な形にすることでアミノ酸、タンパク質の結合を促進し、体内吸収率が大幅にアップされる工夫をしています。

■天然の酸化防止剤

乾燥ローズマリーエキス、ビタミンC、ビタミンEといった天然の酸化防止剤を使用することで、合成保存料といった食品添加物を使用せず、品質を保つことができます。

■アルミパックの小分け包装

ペットフードの扱いで一番の問題点は、開封後の品質管理です。
開封し、空気に触れることでフードに含まれる脂分の酸化が始まり、ペットフードの品質が低下します。
この品質管理を少しでも楽に行えるよう、テクニカル製品はアルミパックでの小分け包装を採用しています。
この小分け包装により、少しずつ開封でき、いつでも新鮮で高品質なペットフードを愛犬、愛猫に与えることが出来ます。
※小分け包装を採用しているのは、以下製品です。
「ドッグフード」
・2.4kg:800gパックが3つ
・6.4kg:800gパックが8つ
「キャットフード」
・1.6kg:800gパックが2つ
・6.4kg:800gパックが8つ

テクニカル ドッグフード徹底比較

テクニカルは、「愛犬・愛猫は家族の一員である」というコンセプトのもと、安心して与えることができる、安全な原材料を使用して作られたドッグフードです。
この安心・安全な原材料使用の証しとして、
1) 人が食する基準(ヒューマンレベル)の原材料を使用して作る
2) 使用する食材は、世界中で最も厳しいと言われているヨーロッパ(欧州)の食材選定基準で選定している
3) 添加物、材料検査方法や安全基準の品質の向上を管理しているFECIAF(欧州ペットフード工業界連合)の安全基準を満たしている
この3点があります。
このことから、人が食べられない原材料が使われておらず、安心して与えられるフードだと思います。

子犬用、成犬用、老犬用と、ライフステージ別に必要な栄養素を配合した専用製品がラインナップされており、ワンちゃんの年齢、体重、活動量に合わせてドッグフードを選ぶことができるのも、飼い主さんにとっては便利だと思います。
また、植物性アレルギーの原因となりにくいラム肉を主原料に使用した製品もあり、アレルギー考慮もされています。

テクニカルは、栄養素の摂取率にも考慮されています。
筋肉、歯、骨の発達に必要な成分の一つである「ミネラル」、これの体内吸収率を上げるため、「キレート化ミネラル製法」という製法を採用しています。
「キレート化ミネラル製法」とは、ミネラルを特殊な形にすることで、アミノ酸とタンパク質の結合を促し、体内での吸収率をアップさせる製法です。
これにより、ワンちゃんに必要な栄養素を適切に吸収できる工夫がなされています。
また、合成保存料、人口香味料、合成保存料といった食品添加物を使用していない、無添加ペットフードにこだわっているため、安心して与えることが出来ます。

愛用者にとって便利なのは、アルミフィルムによる小分け梱包ではないでしょうか。
2.4kgの製品だと800gパックが3袋、6.4kgの製品だと800gパックが8袋入っています。
ペットフード管理で一番の難点は、開封後の品質管理です。
ペットフードには、多かれ少なかれ、脂分が含まれているため、空気に触れると酸化が始まり、少しずつ品質が低下します。
あまりにも品質が低下したフードは、様々な疾患の原因となることがあるため、品質管理が需要ですが、小分け梱包されているため、少しずつ開封でき、面倒な品質管理が楽になると思います。
気になる点としては、原材料に米や小麦が使用されているため、穀物アレルギーを持つワンちゃんに与える場合、注意する必要があります。
穀物を使用しない「グレインフリー」が流行りとなっている今、相反するようなイメージもありますが、テクニカルは独自の栄養学に基づいた製造を行っているのではないでしょうか。

テクニカル成犬用フード

テクニカル アダルト1歳~6歳まで 成犬用

実売価格

2,142円~2,380円

原産国

イギリス

保証分析値/栄養添加物

たんぱく質・・・25%以上
脂質・・・14.5%以下
粗繊維・・・2.5%以下
灰分・・・8.0%以下
水分・・・10%以下
カルシウム・・・1.8%
リン・・・1.2%以下

原材料
ラムミール、米粉、挽き割りコーン、チキン脂肪、フィッシュミール、乾燥全卵、ビートパルプ、亜麻仁、天然ラムエキス、カリウム、塩、DL-メチオニン、L-リシン、ビタミン類(コリン、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンC、イノシトール、D-パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、β-カロチン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンK、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素、セレニウム)、ユッカフォーム抽出物、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、乾燥ローズマリー)