このエントリーをはてなブックマークに追加

肥満犬のための減量・体重管理用フードの選び方

屋内で飼うことが多くなり、運動不足になりがちな室内犬が増えてきています。
また、ご褒美用のおやつなどをついつい日常のコミュニケーションで与え過ぎてしまって、いつも適度な運動しているのに肥満気味と言うワンちゃんも少なくありません。
ワンちゃんの健康管理は運動管理はもちろん、カロリー管理もとても重要になります。
日頃の運動不足や余剰なカロリー摂取で、ワンちゃんが肥満傾向になり始めていませんか?
大切な家族として、飼い主さんはしっかりとカロリー管理をしてあげましょう。
最近太り気味と感じる、または肥満(脂肪が多く適正な体重よりも重い)と指摘された場合は、減量用や体重管理用のカロリーを抑えたフーをに切り替える必要があります。
そこで、現在どんな減量用などの体重管理用のドッグフードがあるのか、各ブランド毎に特徴などをご紹介します。

体重管理用フードの特徴

■体重管理用フードのカロリーについて

体重管理用フードには、大きく分けて「減量用」と「体重維持用」があります。
「減量用」は、肥満犬が元の適正体重にも同様サポートするためにカロリーを栄養バランスを調整したフードです。各メーカやブランドによってカロリーのカット率は異なりますが、通常の成犬用フードの15%前後カロリーがカットされているようです。
「体重維持用」は、避妊・去勢をしたり太りやすい体質の犬用で、適正体重を維持するために調整されています。「減量用」ほどのカロリーのカット率はされていませんが、通常の成犬用フードの10%前後カロリーがカットされているようです。

■粒(キブル)の特徴

通常用のフードと形状は変わらないものが多いようです。
メーカーによっては、噛み砕いてゆっくりと食事することを促す目的でドーナツのようなリング型に形成されたものもあります。カサ増しにもなり、食べ終わる時間も通常と同じくらいで、もの足らなさを感じさせないという効果もあるようです。(犬種別によって形状が異なる場合もあります)

■栄養素や原材料の特徴

必要なたんぱく質を多めに配合し、低脂質です。
消化の負担にならないように加工された食物繊維が含まれており、腹持ちが良いように作られていることが多いです。
減量用ほどではなが、低カロリー。食後の満足感を重視して腹持ちが良いように作られていることが多い。

「減量用」?「体重維持用」?体重管理用フード選び ワンポイント

犬の肥満に対応したドッグフードは様々なメーカやブランドから販売されています。
ブランドによっては、「減量用」「体重管理用」「適正体重維持」など、様々な表記がされており細かく用途が分けられているものもあります。
ブランドやメーカーが違えば表記も違ってきますし、体重管理用のフードをより細かく用途分けして販売しているブランドもあります。すべて自分の愛犬に適しているように感じて、かえってどのフードにするべきか判断に迷う飼い主さんも少なくないようです。
そんな時は、下記の各ポイントを参考にして、フードを探してみてください。

「減量用」ドッグフードはこんな犬におすすめ!

・獣医師から「肥満」と診断された。
・体重を適正体重まで戻したい(戻す必要がある)。

※「ライト」、「肥満犬用」、「減量用」などパッケージに表記されていることが多い。

「体重維持用」ドッグフードはこんな犬におすすめ!

・適正体重だが、日頃の運動量が少ない。
・日頃の食欲が旺盛。
・子犬の頃(生後6ヶ月頃まで)に太り気味の時期があった。
・避妊去勢手術をした

※「体重管理用」、「適正体重維持」、「過食気味の犬用」、「避妊・去勢犬用」などパッケージに表記されていることが多い。

体重管理用のフードが無いブランド場合は、カロリーが控えめに作られているシニア犬用フードで代用が可能な場合もあります。
なお、同じブラントでもシニア用は原材料が成犬用と違うものを使っている場合もあります。
まずは、サンプルや少量パッケージで食いつきを確認したり、アレルギーがある場合は獣医さんに相談してみましょう。

体重管理用ドックフード比較

体重管理用のドッグフードをブランド別に比較してます。ブランド毎にラインナップをピックアップしてみました。

ユーカヌバ 減量用・体重管理用フード

ユーカヌバの体重管理用フードは、目的に合わせて給与量を調整することで、肥満犬の減量用としても肥満防止のための体重維持用としても使い分けることができます。
たんぱく質と脂質の両方が控えめにすることで、フード全体としての摂取カロリーを抑えているようです。
また、ビタミンEなど抗酸化栄養素を強化し免疫力のサポートや、脂肪の燃料や心臓の健康維持をサポートするL-カルニチンが配合されています。
肥満犬の心臓への負担や、脂肪燃焼を助けるための配慮がされたフードです。
価格もとても手軽で、入手しやすいので人気のブランドフードです。
ただ、ユーカヌバの体重管理用フードに関して1つ注意点があります。
体重管理用フードの主原料は、通常のユーカヌバの成犬用フードに比べて、肉(チキン、ターキなど)よりもトウモロコシ粉が多めに配合されています。さらに、嗜好性を上げる脂肪も配合が抑えられているわけですので、犬によっては食いつきが悪くなったりする可能性があります。
同じユーカヌバのフードだからとフードを切り替えてみても、犬によっては嗜好性がまったく合わない場合もあるかもしれませんので切り替え時は食いつきを確かめてから行うことをおすすめします。

ユーカヌバ 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • 1歳~6歳用 体重管理用 小型犬種(超小粒)1歳~6歳用
    体重管理用
    小型犬種(超小粒)
  • 1歳~6歳用 体重管理用 中型犬種(小粒)1歳~6歳用
    体重管理用
    中型犬種(小粒)
  • 1歳~4歳用 体重管理用 大型犬種(大粒)<2014年秋 販売終了>1歳~4歳用
    体重管理用
    大型犬種(大粒)
    <2014年秋 終売>
  • 1歳~6歳用 ラム&ライス 体重管理用 (ライト)(超小粒)1歳~6歳用
    ラム&ライス
    体重管理用(小粒)
ユーカヌバのキブル(粒)の比較

ロイヤルカナン 減量用・体重管理用フード

ロイヤルカナンは、犬と猫の健康を第一に考え、真に必要な栄養を提供できるフードをコンセプトにしているブランドです。
避妊・去勢や食欲旺盛で太りやすい犬の適正体重維持用の『ステアライズド』と、肥満犬の減量用の『ライト』の2種類があります。『ライト』は小・中・大型犬用に各種用意されています。
『ステアライズド』は食後の満足感を維持させるために食物繊維を豊富に配合し、満腹感を維持し食欲の抑制をサポートします。
また、キブル(粒)はドーナッツ状になており、独特の形状で噛み砕くこと促し食後の満足感を与えるように工夫されています。
『ステアライズド』と『ライト』は、高タンパクを維持したまま脂質を控えめに調整されています。
超小型犬用(エクストラスモール)は『ステアライズド』のみなので、減量用には小型犬用の『ミニ ライト』を使用します。
犬種別ではラブラドールレトリバー用に適正体重維持用として『ステアライズド』とが販売されており、犬種によって異なる肥満の原因はに合わせた栄養バランスに設計されているので、ラブラドールの適正体重維持には犬種別の『ステアライズド』がおすすめです。
ロイヤルカナンの人気のポイントの1つに、どのフードでも嗜好性のばらつきがあまり無いことにあります。脂質を抑えたフードでも、キブル(粒)にロイヤルカナン独自のフレーバーを振りかけていることで、食いつきの良さを維持しています。
好き嫌いの多いワンちゃんで、ダイエットを考えている場合は、まずは試してみてはいかがでしょうか。

ロイヤルカナン 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • ロイヤルカナン エクストラスモール ステアライズドエクストラスモール
    ステアライズド
  • ロイヤルカナン ミニ ライトミニ ライト
  • ロイヤルカナン マキシ ライトマキシ ライト
  • ロイヤルカナン ラブラドールレトリバー ステアライズド 成犬~高齢犬用ラブラドールレトリバー
    ステアライズド
    成犬~高齢犬用
ロイヤルカナンのキブル(粒)の比較

アイムス 減量用・体重管理用フード

アイムスは、メインのたんぱく質源の多くに肉(チキンやターキー、ラム肉)が使われており、犬の行動や食事に要求される基準や、最先端の栄養学に基づいてビタミンEなどの抗酸化栄養素を配合して作られています。
スーパーやドラッグストアなどでも手に入りやすくて低価格であることから多くのファンが定着しているブランドです。
アイムスの体重管理用フードは、目的に合わせて給与量を調整することで、肥満犬の減量用としても肥満防止のための体重維持用としても使用することができます。
L-カルニチンが配合されており、脂肪の燃料や心臓の健康維持をサポートに配慮されています。
原材料にエネルギー源となるトウモロコシ粉を使用し、たんぱく質には肉を使用することで、低脂質でもバランス良く栄養とエネルギー摂取ができるように設計されています。
『ヘルシーナチュラル』シリーズは、無着色、無香料、低脂質をテーマに作られたナチュラル系志向タイプです。消化にやさしく腸に負担をかけにくいフードです。
アイムスの体重管理用フードの気になる点としては、体重管理用でも通常の成犬用フードと食物繊維量があまり変わりません。(食後の満足感を維持するために食物繊維を多めに配合することが多いのですが)
必要なエネルギーと栄養を低カロリーで摂取できますが、その反面、腹持ちはどうなのかという点があります。

アイムス 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • アイムス 体重管理用 チキン体重管理用 チキン
  • アイムス 体重管理用 チキン (小粒)体重管理用 チキン
    (小粒)
  • アイムス 体重管理用 ラム&ライス体重管理用
    ラム&ライス
  • アイムス ヘルシーナチュラル 体重管理用ヘルシーナチュラル
    体重管理用
アイムスのキブル(粒)の比較

サイエンスダイエット 減量用・体重管理用フード

サイエンスダイエットは、犬の免疫力に着目し、抗酸化成分ビタミンEの配合を強化したドッグフードです。
小型犬用以外は、エネルギー源として鶏肉(チキン、ターキー)よりもトウモロコシがメインに使われています。
サイエンスダイエットの体重管理用フードは、同ブランドの通常の成犬用フードと同じく、タンパク質、ミネラル、ビタミンの配合量はほとんど同じで、脂質を抑えた高タンパク低脂質のフードになっています。
また、他のメーカーのフードに比べて、比較的多めに食物繊維が配合されており、食後の満足感を維持し腸内の健康維持に配慮されているのが特徴的です。
全体的にまんべんなく健康維持のサポートがされています。
利用している飼い主さんの中には、食いつきがイマイチだという感想もありますが、昨今の商品リニューアルがされたことで、「うま味成分」の配合され、嗜好性の点も見直しがされたようです。
7kgの容量でもジッパー付のパッケージになっているで、開封後のフード管理がしやすくなっています。

サイエンスダイエット 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • サイエンスダイエット ライト 肥満傾向の成犬用ライト
    肥満傾向の成犬用
  • サイエンスダイエット ライト 小粒 肥満傾向の成犬用ライト
    小粒
    肥満傾向の成犬用
  • サイエンスダイエット ライト 小型犬用 肥満傾向の成犬用
ライト
    小型犬用
    肥満傾向の成犬用
  • サイエンスダイエット シニアライト 小粒 肥満傾向の高齢用
シニアライト
    小粒
    肥満傾向の高齢犬用
サイエンスダイエットのキブル(粒)の比較

森乳スーパーゴールド 減量用・体重管理用フード

森永スーパーゴールドシリーズは、乳製品でお馴染みの森永乳業社のグループ会社である森乳サンワールド社が開発したプレミアムフードです。
レシピを日本でつくり、厳密な管理下の元、フード製造自体はペット先進国であるアメリカの工場で作られています。
『スーパーゴールド』は、主原料を魚ベースにした肉不使用の低アレルゲンフードです。
『スーパーゴールド ネオ』は、高品質のチキンをベースに作られたスタンダードな仕様になっています。
どちらも高タンパク低脂質で、脂肪の代謝に大切なL-カルニチンが配合されています。
同ブランドの通常の成犬用フードに比べて、若干多めに食物繊維が配合されていますが、他のフードに比べるとそれほど食物繊維を強化しているわけでもありません。
消化にいいポテトと魚を使用することで、糞便の量もそれほど多くなりにくく、ダイエットフードのなかでも比較的食いつきが良いことで愛用されている飼い主さんも多いようです。

森乳スーパーゴールド 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • 森乳スーパーゴールド フィッシュ&ポテト (ダイエットライト) 体重調整用 低アレルゲンフードフィッシュ&ポテト
    (ダイエットライト)
    体重調整用
    低アレルゲンフード
  • 森乳スーパーゴールド ネオ 体重調整用スーパーゴールド ネオ
    体重調整用
森乳スーパーゴールドのキブル(粒)の比較

ホリスティックレセピー 減量用・体重管理用フード

ホリスティックレセピーは、増え続けている食物アレルギーに悩むペットに配慮し、牛肉、小麦、乳製品、卵などの代表的なアレルゲンを使用していません。
働きの違う複数の繊維質と醸造酵母の働きにより腸の健康をサポートし、玄米や大麦の消化にやさしい食物繊維で、満足感を持続します。
消化性を意識しているので、お腹の敏感なワンちゃんにもやさしい体重管理フードと言えそうです。
パッケージが小分けになっているので(10kg以上を除く)、開封後の酸化を気にする必要がありません。
アミノ酸でミネラルを包み込む「キレート化ミネラル」を使用しており、ミネラルが吸収しやすく加工されています。
ミネラルの吸収が苦手な傾向が多い大型犬の体重管理用のフードとしてもおすすめでしょう。
ラム&ライスは、お肉のアレルゲンが気になるワンちゃんにもおすすめです。
食いつきにはワンちゃんによって差が出るフードのようですので、フードの切り替え前にサンプルなどで食いつきをチェックしてから切り替えの検討をおすすめします。

ホリスティックレセピー 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • ホリスティックレセピー チキン&ライス 肥満犬用チキン&ライス
    肥満犬用
  • ホリスティックレセピー ラム&ライス 老犬・高齢犬・ 体重管理・去勢犬用ラム&ライス
    老犬・高齢犬・
    体重管理・去勢犬用
ホリスティックレセピーのキブル(粒)の比較

ナチュラルチョイス 減量用・体重管理用フード

ナチュラルチョイスは、皮膚・被毛の健康と高吸収性に配慮し、厳選された素材で高い嗜好性をテーマに、全て自社の工場で生産されています。シュプレモと同じニュートロ社製のドッグフードです。
「減量用」フードはの全犬種対応の1種類なのに対して、超小型犬〜小型犬用に対しては「体重管理用」と「避妊・去勢犬用」のフードが別れているのが特徴的です。日本の室内外の小型犬に配慮されたラインナップになっています。
カロリーが低い順で、「減量用」<「体重管理用」<「避妊・去勢犬用」となっています。カロリー少なくなるにつれて、脂質がカットされています。
ナチュラルチョイスの「体重管理用」は、減量に成功したワンちゃん用に作られた製品です。もちろん、若干太り気味なワンちゃんを適正体重に戻すために「体重管理用」で摂取カロリーを調整するという使用方法もできます。
「避妊・去勢犬用」で少し違う点があり、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石を予防する役割があります。
「減量用」はラム生肉を使用しており、「体重管理用」と「避妊・去勢犬用」はメインにチキン生肉が使用されています。
ナチュラルチョイスの魅力は、体重管理用のフードのように、脂質をカットしても食いつきの良さが変わりにくいと言う点です。原材料に生肉を使用していることが食いつきの良さに繋がっているのかもしれません。食にうるさい傾向のワンちゃんには、おすすめのフードといえるでしょう。(食いつきは犬によって個体差があります)
同じブランドの通常の成犬用フードなどと比べて食物繊維が多めにされていますので、食後の満足感も維持できます。(その分糞便の量は多くなるかもしれません)
ただし、「減量用」はラインアップの中で最も脂質をカットしている製品です。そのため、もしかすると食いつきが悪くなるワンちゃんもいるかもしれません。まずは、サンプルなどを入手して食いつきをチェックしてからの切り替えをおすすめします。

ナチュラルチョイス 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • スペシャルケア 避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米スペシャルケア
    避妊・去勢犬用
    超小型犬~小型犬用
    チキン&玄米
  • スペシャルケア 避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 シニア犬用 チキン&玄米スペシャルケア
    避妊・去勢犬用
    超小型犬~小型犬用
    シニア犬用
    チキン&玄米
  • スペシャルケア 減量用 全犬種用 成犬用 ラム&玄米スペシャルケア
    減量用
    全犬種用 成犬用
    ラム&玄米
  • スペシャルケア 体重管理用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米スペシャルケア
    体重管理用
    超小型犬~小型犬用
    成犬用
    チキン&玄米
ナチュラルチョイスのキブル(粒)の比較

シュプレモ 減量用・体重管理用フード

シュプレモは、厳選された素材で高い嗜好性をテーマに、全て自社の工場で生産されています。ナチュラルチョイスと同じニュートロ社で作られているブランドです。
消化性の良さと栄養の高吸収に配慮して作られているので、糞便の匂いも軽減をサポートします。
原材料にはチキン生肉をメインに、少量の乾燥ラム肉を合わせて使用しいます。
同ブランドの通常の成犬用フードなどと比べて食物繊維が多めにされていますので、食後の満足感も維持できます。(その分糞便の量は多くなるかもしれません)
「体重管理用」は1種類のみです。高タンパクで低脂質に作られており、超小型犬〜小型犬用は小粒で口のしいさな小型犬でも噛み砕きやすい大きさに調整されています。
また、シュプレモのドライフードに比べカロリーを70%オフにしたウェットタイプ(トレイ)もあり、ドライフードと組み合わせることで量が増えるので、食後の満足感に繋がります。また、カロリーを抑えたまま、嗜好性を高めることもできます。
「体重管理用」ドライフードのみで食いつきがいまいちなときには、ウェットタイプのフードと組み合わせて与えるとのがおすすめです。
ウェットタイプ(トレイ)のみを与えても、必要な栄養素のカロリーが摂取できますが、歯垢や歯石がつきやすくなります。できるなら、ドライフードと合わせて与えるのが良いでしょう。ウェットタイプのみを与える場合は、できるだけ歯磨きなどをこまめにする事をおすすめします。

シュプレモ 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用超小型犬~小型犬用
    体重管理用
  • シュプレモ 体重調整用体重調整用
  • シュプレモ カロリーケア シニア犬用 トレイカロリーケア
    シニア犬用 トレイ
  • シュプレモ カロリーケア チキン 成犬用 トレイカロリーケア
    チキン
    成犬用 トレイ
シュプレモのキブル(粒)の比較

プロプラン 減量用・体重管理用フード

プロプランは、愛犬、愛猫の長生きで健康な生活の為に開発され、アメリカで販売が始まったペットフードです。
体重管理用のフードは3種類で成犬用のみになりますが、給与量を調整することで老犬になっても使い続けることができます。
小型犬用に食べやすくした小粒タイプと、中型犬〜大型犬用の「ほぐし粒入りタイプ」があります。「ほぐし粒」はわざと粒の大きさを不揃いな粒を入れることで、噛むことをうながす役割と、消化の負担を軽減する役割があります。
原材料はチキンがメインで、その他にフィッシュミール、ラムミール、ビーフミール、ポテトなど様々なタンパク質が使用されていますので、脂質は控えめでも、満足度が高く食いつきも良いのではないでしょうか。
同じブランドの、「今の健康を維持 小型犬成犬用」に比べて、タンパク質を強化し、脂質をカットしているので、高タンパク低脂質なフードになっています。
食物繊維はそれほど多く配合されていませんが、良質のタンパク質が多くて嗜好性も高いので食後の満足度は高いと思われます。
栄養面のバランスの良さと食いつきの良さに定評があり、子犬の頃からプロプランでも、飽きることがほとんど無いという話もあるほどで、愛用しているブリーダーさんも少なくないようです。
懸念点としては、アレルギー対応としてのフードが無いことと、大手のペットショップやペット用品店でなければ置いていないことが多いのが難点です。

プロプラン 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • プロプラン 体型のケア 1~6歳 小型犬成犬用 チキン体型のケア
    1~6歳
    小型犬成犬用
    チキン
  • プロプラン 体型のケア 1~6歳 避妊・去勢した小型犬成犬用
 チキン体型のケア
    1~6歳
    避妊・去勢した小型犬
    成犬用 チキン
  • プロプラン 体型のケア 1~6歳 成犬用 チキン体型のケア
    1~6歳
    成犬用 チキン
    (ほぐし粒入り)
プロプランのキブル(粒)の比較

アボ・ダーム 減量用・体重管理用フード

アボ・ダームシリーズは、原材料にアボカドオイルを配合しており、アボカドに含まれる豊富なビタミン、ミネラルを補給できるドッグフードです。
『アボ・ダーム ライト』は、原材料のタンパク質にチキンミールを使用しており、その他のエネルギー源として、低カロリーな玄米粉や米粉をメインに使用しています。カロリーが控えめに作られているので、老犬用のフードとしても併用して使用することができます。
消化性と栄養の吸収率が良く、胃腸に負担になりにくいのでお腹の弱いワンちゃんのダイエットにおすすめです。
ただ、原材料で肉よりも玄米粉や米粉の割合が多く、脂質も低いので嗜好性はあまり高くないと言えるかもしれません。
嗜好性をアップするためにアボ・ダームが独自に開発した「ナチュラルフレーバー」を使用していますが、ワンちゃんによって好みが別れるようです。
サンプルなどで、食いつきをチェックしてからの切り替えをおすすめします。

アボ・ダーム 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • アボ・ダーム ライト 肥満犬用・老犬用ライト
    肥満犬用・老犬用
アボ・ダームのキブル(粒)の比較

アカナ 減量用・体重管理用フード

『アカナ ライト&フィット』は、肥満犬の食欲を満たすため、脂肪になりやすい炭水化物を可能な限り使わず、高タンパク質をテーマに作られたフードです。
GI値(血糖値の上昇の値)に着目し、米やトウモロコシなど、血糖値を上げやすい穀類は使用せず、代わりに細かく砕いたアルバータオーツ(オート麦の一種)を使用することで、食後の血糖値の上昇を緩やかにし、満足度を維持するように工夫されています。
タンパク質の含有量はかなり高く、他のドライフードでもなかなかここまでの高タンパクなフードはないでしょう。
体重管理用のフードながら、本来の犬の食事により近づけていることや、食いつきがかなり良い事で定評のある人気のフードです。
キブル(粒)のサイズが比較的大きめなので、中型犬〜大型犬には丁度いいかもしれません。超小型〜小型犬に与える場合は、与える前に軽く砕いてから与える手間が必要です。
価格的にはかなり高く、購入にはペット用品専門店などに行かなけれならないのが難点です。

アカナ 減量用・体重管理用フードのラインナップ例
  • アカナ ライト&フィットライト&フィット
アカナのキブル(粒)の比較